アントニオ・グテレス氏の経歴・学歴とか歴代国連総長が誰だか気になる

この記事は2分で読めます

saigo favicon次の国連総長がアントニオ・グテーレス氏に決まったようでごわす!
中東・ヨーロッパの方では難民問題が深刻しておるが、
ポルトガルの首相を経験したり、
国連の難民保護機関での経験を活かした強いリーダーシップが期待されておる。
これまでどんな経歴をたどってきたのか気になったのでまとめてみたでごわす。

スポンサーリンク

 

アントニオ・グテレース氏の経歴・学歴について

1949年ポルトガルの首都・リスボンで生まれる。
テークニコ高等学校(IST)では、
物理学と電気工学を学んだようで、
早速母校のホームページにはグテレース氏の記事が。
もちろん読めませんw

大学があるリスボンの街並みがきれいだね。
1974年に社会党に入党して、
学界の道から政治の道に進んで、
1995年から2002年の間には、
第116代のポルトガル共和国の首相を務める。
(初代がいつからなのかが気になりますがw)

 

2005年には、国連の難民問題を解決する組織である

国際連合の難民高等弁務官

に選任される。

2015年に退任。

日本人の緒方貞子さんが1990年から2000年まで10年間この役職を務めているよ。

それまでの経歴が認められて、
色んな国から綬章を授与されていて、
日本でも旭日大綬章を授与されているよ。

最近だと、
鳩山邦夫氏が亡くなった後に
贈られているみたい。

 

スポンサーリンク

 

歴代国連総長

 

saigo favicon国連の事務総長とはどんな仕事をして、
今までどんな人がこの職に就いたのか調べてみたよ。

 

初代:トリグブ・リー(ノルウェー)

第2代:ダグ・ハマーショルド(スウェーデン)

第3代:ウ・タント(ビルマ)

代4代:クルト・ヴァルトハイム(オーストリア)

代5代:ハビエル・ペレス・デ・クエヤル(ペルー)

代6代:ブトロス・ブトロス=ガーリ(エジプト)

代7代:コフィー・アナン(ガーナ)

代8代:潘基文(韓国)

代9代:アントニオ・グテレス(ポルトガル)

 

事務総長は、国際連合安全保障理事会の推薦を受けて国際連合総会によって任命される。

 

こういった規定があって、任期は基本5年間。
歴代の事務総長の出身地を見るとわかるように、
アメリカとか、フランス、イギリスの主要国からは、
事務総長は選出されないようになってるんだね。

国連事務局の長として行政の最高責任を負う

という国際的な大きな責任を負うので、
かなりの要職だと言えるね。

グテレス氏は、首相とか、
国連の難民保護機関のトップを経験しているから、
向こう5年間の活躍に期待するでごわす!

 

スポンサーリンク
  • 2016 10.07
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. kokutetsu
  2. nonomura
  3. meron-danshi
  4. ダウンロード
  5. 2014-07-30_003314

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

大河ドラマ『おんな城主直虎』特集♪

おんな城主直虎

トランプ特集♪

トランプ特集♪

♪鹿児島出身者特集♪

西郷どん

大河ドラマ『西郷どん』特集!

西郷どん

大河ドラマ『真田丸』 特集!

このサイトについて

写真



ブログをご覧いただき、 あいがとさげもす(ありがとうございます)♪

西郷隆盛・大久保利通が鹿児島弁で、 最近話題になっている情報をお届けするブログでごわす♪

「じゃっど」とは、鹿児島弁で、「そうですね」という意味です♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る