花燃ゆ(はなもゆ)の久坂玄瑞役は東出昌大。キャスト、wiki

この記事は2分で読めます

higaside masahiro

saigo favicon大久保どん、おやっとさぁ(お疲れさまです)♪

ookubo-2西郷どん、おやっとさぁ♪

saigo favicon今日は、この2人に注目して、
記事をまとめたでごわすよ^^
大河ドラマ『花燃ゆ(はなもゆ)』で出演している久坂玄瑞と、
それを演じている東出昌大(ひがしで まさひろさん。

2人とも長身のイケメンじゃっで、
女性陣の注目も高かでごわす^^
巨体のおいどんとは大違いじゃっど!(笑)

ookubo-2あはは^^
おいどんはどちらかというとスリムじゃっど♪
まぁ、とにかくこの2人の詳しい事を教えっくいやぃ。


スポンサーリンク

 

久坂玄瑞(くさか げんずい)について

久坂玄瑞

天保11年(1840年)山口県萩市生まれ。
藩医・久坂良迪(りょうてき)・富子の三男・秀三郎として生まれる。
15歳までに家族をみな失ってしまい、
久坂家の当主となった。
名を玄瑞と改める。

玄瑞の秀才は萩の城下に知れ渡っていた。
身長は180cm以上で美声だったという。

九州を遊学中に、熊本の宮部 鼎蔵(みやべ ていぞう)を訪ねた際、
吉田松陰に従事したほうがいいと勧められ、
松下村塾へ入門する。

吉田松陰は久坂玄瑞の才能を見抜き、
「久坂玄瑞は防長における年少第一流の人物で、無論または天下の英才だ」
と評している。
高杉晋作とともに松下村塾の”双璧”といわれる。

吉田松陰の妹・杉文(すぎふみ)と18歳の時に結婚。
蛤御門の変(禁門の変)において、
会津・薩摩などの連合軍と戦ったが敗れ、自害する。
24歳であった。


スポンサーリンク

>>『花燃ゆ』の登場人物・キャスト一覧(画像付)はこちら

 

東出昌大(ひがしで まさひろ)について

higaside masahiro

1988年2月1日生まれ。26歳。
埼玉県出身。
身長:189cm
特技は、剣道・バスケ・サッカー。
父親は日本料理の調理師。
埼玉県立朝霞高校時代にメンズノンノ専属モデルオーディションでグランプリを獲得。
2006年から2011年までパリコレにも出演。

pari higaside

 

映画『桐島、部活やめるってよ』で俳優デビューし、
NHK連続テレビ小説『ごちそうさん』西門悠太郎役で大ブレイク。
その時に共演した渡辺謙の娘・と2015年元日に婚姻届を提出。

an higaside

同じ年度に、
「あまちゃん」⇒「ごちそうさん」と連続して出演することは異例。
映画『クローズEXPLODE』『アオハライド』で主演を努めるなど、
今、ノリにのっている俳優。

まとめ

saigo favicon久坂玄瑞どんは、
おいどんが薩摩藩を指揮した禁門の変(蛤御門の変)において
長州藩を破った時に自害したでごわす・・・

おいどんは、明治維新後、
木戸孝允(桂小五郎)どんにこんな言葉を漏らしたでごわす。
「お国の久坂先生が生きて居られたら、
お互い参議だなどといって威張っては居られませんがなぁ」

惜しい人材を失ってしまったでごわす。
24歳という短い人生でごわしたが、
幕末という激動の時代に名前を轟かせたでごわす。
さすが松陰先生のお弟子さんでごわした。

長身でイケメンじゃったというが、
俳優の東出昌大にピッタリの役じゃと思う!
そう思わんか、大久保どん!?

ookubo-2じゃっど、じゃっど!
(そうですね)

 

最 後 に

saigo faviconookubo-2

最後までお読み頂き、誠にありがとうございます♪
パソコンで閲覧している方は、画面右上に、
スマホで閲覧している方は、
そのままスクロールして下の方に、
『花燃ゆ』特集がありますので、
そちらも合わせてご覧下さいませ♪


スポンサーリンク

>>『花燃ゆ』の登場人物・キャスト一覧(画像付)はこちら

>>久坂玄瑞の妻・杉文(井上真央)についてはこちら

 

 

  • 2015 01.03
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 7wa
  2. m-nakazono
  3. konnno mio
  4. dobu_rock
  5. famima omuraisu
  6. oono takuro

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

大河ドラマ『おんな城主直虎』特集♪

おんな城主直虎

トランプ特集♪

トランプ特集♪

♪鹿児島出身者特集♪

西郷どん

大河ドラマ『西郷どん』特集!

西郷どん

大河ドラマ『真田丸』 特集!

このサイトについて

写真



ブログをご覧いただき、 あいがとさげもす(ありがとうございます)♪

西郷隆盛・大久保利通が鹿児島弁で、 最近話題になっている情報をお届けするブログでごわす♪

「じゃっど」とは、鹿児島弁で、「そうですね」という意味です♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る