花燃ゆ(はなもゆ)の高杉晋作役は高良健吾こうらけんご。wiki

この記事は2分で読めます

koura kengo

saigo favicon大久保どん、おやっとさぁ(お疲れさまです)♪

ookubo-2西郷どん、おやっとさぁ♪

saigo favicon今日は、この2人に注目して記事をまとめたでごわす!
大河ドラマ『花燃ゆ(はなもゆ)』で出演している高杉晋作と、
それを演じている高良健吾(たから けんご)さんの
詳しいプロフィールなどを紹介するでごわすよ^^

ookubo-2おおーー、それは気になるでごわすなぁ♪
幕末の風雲児・高杉晋作がどんな人生を歩んできたか。
ここに目を通すと、ドラマを見る時に理解が深まりそう♪


スポンサーリンク

 

高杉晋作について

たかすぎしんさく

天保10年(1839年)山口県萩市生まれ。
18歳の時に松下村塾へ入り、
久坂玄瑞、吉田稔麿、入江九一らとともに
松下村塾四天王と称される。

23歳の時に、藩命で薩摩の五代友厚らとともに
上海へ渡航し、清国が欧米列強の植民地化になりつつある現状を目の当たりにする。
薩長同盟や長州征伐で幕府の撃退などを経るが、
肺結核にかかり大政奉還を見ずしてこの世を去った。
享年27。

>>『花燃ゆ』の登場人物・キャスト一覧(画像付)はこちら


スポンサーリンク

 

高良健吾(こうらけんご)について

koura kengo1

1987年11月12日生まれ。27歳。
熊本県熊本市出身。
176cm。O型。

父親が転勤族で、九州内で転校を繰り返し、
反抗したり、引きこもりの時期があった。
高校の時に地元の情報誌「クマモト」にスカウトされ、
高校を卒業と同時に上京し芸能界入りする。
ドラマ『ごくせん』でデビューし、
その後、映画、ドラマなど多数出演。
2013年にブルーリボン賞主演男優賞を受賞。

熊本市の「わくわく親善大使」を務めている。

>>高良健吾オフィシャルブログ

 

まとめ

saigo favicon太く短く生きた人生じゃったなぁ、高杉どんは・・・
幕末を生きるために生まれてきた男でごわした。

辞世の句
「おもしろき なき世を おもしろく」
これはあまりにも有名すぎるでごわす。
高杉晋作どんらしい辞世の句じゃ。

2010年の大河ドラマ『龍馬伝』では、
伊勢谷友介さんが高杉晋作を演じちょったが、
高良健吾さんがどんな高杉晋作を演じるかが、
非常~に、ひじょう~に楽しみじゃっど!
大久保どん!

ookubo-2じゃっど、じゃっど!

 

最 後 に

saigo faviconookubo-2

最後までお読み頂き、誠にありがとうございます♪
パソコンで閲覧している方は、画面右上に、
スマホで閲覧している方は、
そのままスクロールして下の方に、
『花燃ゆ』特集がありますので、
そちらも合わせてご覧下さいませ♪


スポンサーリンク

>>『花燃ゆ』の登場人物・キャスト一覧(画像付)はこちら

  • 2015 01.03
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. morimoto-tomomi
  2. tanimura
  3. b7fb18a2
  4. dean fujioka
  5. images (1)

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

大河ドラマ『おんな城主直虎』特集♪

おんな城主直虎

トランプ特集♪

トランプ特集♪

♪鹿児島出身者特集♪

西郷どん

大河ドラマ『西郷どん』特集!

西郷どん

大河ドラマ『真田丸』 特集!

このサイトについて

写真



ブログをご覧いただき、 あいがとさげもす(ありがとうございます)♪

西郷隆盛・大久保利通が鹿児島弁で、 最近話題になっている情報をお届けするブログでごわす♪

「じゃっど」とは、鹿児島弁で、「そうですね」という意味です♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る